おうちごはん ヘルシー 簡単・時短

電子レンジ1分!ゆで卵レシピ 簡単・時短作り方(作り方のコツ)

投稿日:2021年6月27日 更新日:

卵ってどんな料理にも使えて、とても重宝しますよね。

調理の仕方もバリエーション豊富で、生、焼く、炒める、煮る、茹でる、蒸す、揚げるなどなど…

冷蔵庫に常にストックしてある我が家です。

そんな万能食材の卵ですが、ゆで卵を作るとなると黄身の火の通り具合によりますが、平均して8分程かかります。

茹でるために、湯を沸騰させたり、水にさらして殻を剥くなどの作業工程は地味に面倒ですよね…

そんな時にオススメなレシピをご紹介します。

レンジ1分!ゆで卵レシピ

【材料】

・卵 1個

【作り方】

1.耐熱ボウルの内側を軽く水で濡らす ※加熱後の卵張り付き防止のため

2.ボウルに卵を割り入れ、黄身はつぶす ※破裂防止のため

3.ラップをふんわりかけて、500wで1分〜1分10秒加熱する

※卵のサイズによって火の通りが多少異なります。加熱中しっかり様子をみてください。加熱途中「ぽんっ」と破裂する時がありますが、その時は加熱を一旦止めて、10秒くらい冷ましたら再加熱します。

4.全体にしっかり火が通ったら完成

スルッと卵が剥がれるので洗い物も楽ですよ。

見ていただけたらお分かりの通り、ここで紹介するゆで卵とは、あの殻の形そのもののまんまる仕上がりではありません。まんまる卵が作りたい方は茹でる正規ルートで作ってください。

これも注意点ですが、加熱後すぐ(レンジから出したて)出来立て状態で食べたり、潰したりするのはNGです。加わった衝撃で破裂する場合もありますので、1分くらい放置して冷めたら食べるなり、作業に取り掛かってくださいね。

我が家では、ちょっとゆで卵食べたいなぁという時や、卵サンドやタルタルソースを作る時など(潰して使う時)などに重宝しています。

時間のない朝や、ちょっとしたもう一品を作りたいときの時短技として、ぜひお試しください。

今日の猫写真館「散らかしてやったぜぇ」

-おうちごはん, ヘルシー, 簡単・時短

Copyright© Honeyクッキングのおうちごはん , 2021 All Rights Reserved.